FX取引高 世界第1位 GMOクリック証券 GMO

ChatworkのSAML認証の設定方法

Chatworkの設定

※ Chatworkにて事前のお申し込みが必要です。

※ ChatworkにSKUIDと同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。

※ 「専用ログインURL設定」を事前にしておく必要があります。

※ 最新の設定手順は、Chatworkからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

http://blog-ja.chatwork.com/2014/08/kddi-chatwork-saml-sso.html

 

SAML認証を有効にします。

1.Chatworkにログインします。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

https://www.chatwork.com/login.php?s=○○○&sso_skip=1

2.右上のメニューで「管理者設定」を選択し、次画面で「ログイン制限」メニューを選択します。

3.「SAML認証によるシングルサインオン設定を行う」にチェックを入れ有効にします。

4.以下の設定内容を入力して、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

① Identify ProviderのログインURL :

以下URLを入力してください。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

https://saml.sku.id/uas/saml2/SessionRelayService?entityID=chatwork-○○○

② ログアウト後に遷移するURL :

「指定する」を選択し、以下URLを入力してください。

https://saml.sku.id/uas/logout?returnurl=https://portal.sku.id/

③ Identify Providerが署名に利用する公開鍵の証明書 :

以下ページより証明書ファイルをダウンロードします。このファイルをメモ帳で開き、内容をコピーペーストします。

SKUIDが署名に使用する証明書

 

chatwork.png

 

SKUIDの管理ページの設定

1.SKUIDにログインし、「管理ページ」の「アプリ」メニューを選択します。

2.画面右上の「アプリ登録」ボタンを押し、「企業アプリ登録」画面でアプリ名「Chatwork」を検索します。

3.「Chatwork (SAML)」をクリックします。

4.以下の設定項目にそれぞれ入力して、「登録」ボタンを押します。

① 「アプリケーション名」は任意の設定項目です。表示名を変更する場合にご入力ください。

② 「ログインURL」は以下URLを入力してください。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

https://www.chatwork.com/s/○○○/

③ 「ネームID」は変更できません。各メンバーのSKUIDのメールアドレスが利用されます。

④ 「メタデータ」は以下URLから取得します。

https://www.chatwork.com/packages/saml/metadata.php

 「entityID="https://www.chatwork.com/packages/saml/metadata.php"」を「entityID=chatwork-○○○」に書き換えて内容を貼り付けます。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

 

chatwork_setting.png

 

SKUIDのマイページの設定

1.「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。

2.「アプリ登録」画面で「Chatwork (SAML)」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。

3.「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。

4.拡張機能でアプリをクリックし、Chatworkへのログインが成功するかご確認ください。

 

ChatworkのSAML認証の設定方法

Chatworkの設定

※ Chatworkにて事前のお申し込みが必要です。

※ ChatworkにSKUIDと同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。

※ 「専用ログインURL設定」を事前にしておく必要があります。

※ 最新の設定手順は、Chatworkからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

http://blog-ja.chatwork.com/2014/08/kddi-chatwork-saml-sso.html

 

SAML認証を有効にします。

1.Chatworkにログインします。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

https://www.chatwork.com/login.php?s=○○○&sso_skip=1

2.右上のメニューで「管理者設定」を選択し、次画面で「ログイン制限」メニューを選択します。

3.「SAML認証によるシングルサインオン設定を行う」にチェックを入れ有効にします。

4.以下の設定内容を入力して、最後に「保存する」ボタンをクリックします。

① Identify ProviderのログインURL :

以下URLを入力してください。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

https://saml.sku.id/uas/saml2/SessionRelayService?entityID=chatwork-○○○

② ログアウト後に遷移するURL :

「指定する」を選択し、以下URLを入力してください。

https://saml.sku.id/uas/logout?returnurl=https://portal.sku.id/

③ Identify Providerが署名に利用する公開鍵の証明書 :

以下ページより証明書ファイルをダウンロードします。このファイルをメモ帳で開き、内容をコピーペーストします。

SKUIDが署名に使用する証明書

 

chatwork.png

 

SKUIDの管理ページの設定

1.SKUIDにログインし、「管理ページ」の「アプリ」メニューを選択します。

2.画面右上の「アプリ登録」ボタンを押し、「企業アプリ登録」画面でアプリ名「Chatwork」を検索します。

3.「Chatwork (SAML)」をクリックします。

4.以下の設定項目にそれぞれ入力して、「登録」ボタンを押します。

① 「アプリケーション名」は任意の設定項目です。表示名を変更する場合にご入力ください。

② 「ログインURL」は以下URLを入力してください。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

https://www.chatwork.com/s/○○○/

③ 「ネームID」は変更できません。各メンバーのSKUIDのメールアドレスが利用されます。

④ 「メタデータ」は以下URLから取得します。

https://www.chatwork.com/packages/saml/metadata.php

 「entityID="https://www.chatwork.com/packages/saml/metadata.php"」を「entityID=chatwork-○○○」に書き換えて内容を貼り付けます。※ ○○○には専用ログインURLで設定した文字列を入力します。

 

chatwork_setting.png

 

SKUIDのマイページの設定

1.「マイページ」で「アプリ追加」ボタンを押します。

2.「アプリ登録」画面で「Chatwork (SAML)」を選択し、画面右上の「次へ」ボタンを押します。

3.「表示名」を変更する場合は入力し、「登録」ボタンを押します。

4.拡張機能でアプリをクリックし、Chatworkへのログインが成功するかご確認ください。