FX取引高 世界第1位 GMOクリック証券 GMO

G suite SAML IDP連携の設定方法

※SKUIDオプションのIDP(IDプロバイダー)連携のオプションへのお申し込みが必要です。

※ G suite にSKUIDと同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。

※ 最新の設定手順は、G suiteからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

G Suite 管理者 ヘルプ「カスタム SAML アプリケーションを設定する」

https://support.google.com/a/answer/6087519?hl=ja


G suite の設定

 Google管理コンソールを開きます。

  1. 「アプリ」をクリックします。
  2. アプリの設定が開くので「SAML アプリ」をクリックします。
  3. 右下の「+」をクリックします。
  4. 「カスタムアプリをセットアップ」を開きます。
  5. SSOのURL、エンティティIDをコピーアンドペーストで控え、証明書をダウンロードし、「次へ」をクリックします。
    step2.png
  6. アプリケーション名に「SKUID」を入力します。任意でロゴを設定します。
    SKUIDロゴ
    SKUIDlogo.jpg
  7. 以下の情報を入力します。

    ASCのURL:https://portal.sku.id/saml/acs

    エンティティID: skuid-saml-sp

    開始URL: 設定不要です。

    署名付き応答: チェックをいれます。

    名前ID: 基本情報  メインのメールアドレス

    名前IDの書式: EMAIL

8.「完了」をクリックします。

 

 

 

SKUIDの管理ページの設定

1.SKUIDにログインし、「管理ページ」の「 設定 > オプション機能 > SAML IDプロバイダー >設定 」を開きます。

SKUID__5_.png

2.「SAML IDプロバイダー追加」を開きます。

3.G suite の設定 手順5で控えたSSOのURL、エンティティID、証明書を入力します。

 

4.「登録」 をクリックします。

 

以上で設定は完了です。

SKUIDログインページより、企業IDとメールアドレスを入力すると G suiteのボタンが現れますのでそちらでログインしてください。
(管理者の方のみSKUIDパスワードでのログインも可能です。)

G suite SAML IDP連携の設定方法

※SKUIDオプションのIDP(IDプロバイダー)連携のオプションへのお申し込みが必要です。

※ G suite にSKUIDと同じメールアドレスでアカウントを作成しておく必要があります。

※ 最新の設定手順は、G suiteからご提供されているマニュアルをご確認くださいますようお願いいたします。

G Suite 管理者 ヘルプ「カスタム SAML アプリケーションを設定する」

https://support.google.com/a/answer/6087519?hl=ja


G suite の設定

 Google管理コンソールを開きます。

  1. 「アプリ」をクリックします。
  2. アプリの設定が開くので「SAML アプリ」をクリックします。
  3. 右下の「+」をクリックします。
  4. 「カスタムアプリをセットアップ」を開きます。
  5. SSOのURL、エンティティIDをコピーアンドペーストで控え、証明書をダウンロードし、「次へ」をクリックします。
    step2.png
  6. アプリケーション名に「SKUID」を入力します。任意でロゴを設定します。
    SKUIDロゴ
    SKUIDlogo.jpg
  7. 以下の情報を入力します。

    ASCのURL:https://portal.sku.id/saml/acs

    エンティティID: skuid-saml-sp

    開始URL: 設定不要です。

    署名付き応答: チェックをいれます。

    名前ID: 基本情報  メインのメールアドレス

    名前IDの書式: EMAIL

8.「完了」をクリックします。

 

 

 

SKUIDの管理ページの設定

1.SKUIDにログインし、「管理ページ」の「 設定 > オプション機能 > SAML IDプロバイダー >設定 」を開きます。

SKUID__5_.png

2.「SAML IDプロバイダー追加」を開きます。

3.G suite の設定 手順5で控えたSSOのURL、エンティティID、証明書を入力します。

 

4.「登録」 をクリックします。

 

以上で設定は完了です。

SKUIDログインページより、企業IDとメールアドレスを入力すると G suiteのボタンが現れますのでそちらでログインしてください。
(管理者の方のみSKUIDパスワードでのログインも可能です。)